くらし情報『キャスト全員爆笑!「浦安」MEGUMIのアドリブ合戦が大反響』

2020年5月10日 11:00

キャスト全員爆笑!「浦安」MEGUMIのアドリブ合戦が大反響

キャスト全員爆笑!「浦安」MEGUMIのアドリブ合戦が大反響


タレントで女優のMEGUMI(38)が5月8日深夜放送の『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系)の第5話に出演。関西人のドケチ家族・西川家の母役として登場し、当たりの強い関西弁でマシンガントークを展開。ネット上で大きな反響を呼んでいる。

話題となったのはスーパーのレジでのシーン。水野美紀(45)演じる大沢木順子が並ぶ列に、上下ピンクのジャージにヒョウ柄のカバンを持った西川母がいきなり割り込み。コテコテの関西弁で、店員に無茶な値引きを迫る。割り込みを注意した順子に対しては、関西弁を捲し立て無茶苦茶な理屈で自分を正当化。最後は「はい、論破~!」と強引に口論を終わらせ、順子らまわりの主婦を圧倒させていた。

このMEGUMI演じる個性の強い関西の主婦「西川母」がネット上で大きな反響を呼び、“MEGUMI”がリアルタイムトレンドにランクイン。

《MEGUMIちゃんの関西弁、巻き戻して何回も見ちゃった。ジワジワくる…笑》

《MEGUMI姐さんと呼びたいですw》

それに加えて視聴者からはかつてMEGUMIが演じて好評だった『スカッとジャパン』(フジテレビ系)内での「嫌われて当然のイヤなママ」役の“ふてぶてしさ”と似ているとして、その再来を喜ぶ声も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.