くらし情報『「産後うつは甘え」なのか?橋本琴絵氏のツイートが波紋』

2020年9月18日 11:00

「産後うつは甘え」なのか?橋本琴絵氏のツイートが波紋

「産後うつは甘え」なのか?橋本琴絵氏のツイートが波紋


9月16日、Twitterにこんなツイートが投稿された。

《もし奥様が「産後うつ」を言い訳にして家事や育児を怠ったら怒鳴りつけて躾けましょう。私は産後3ヶ月で衆議院議員選挙を全力で駆け抜けました。「産後うつ」は「甘え」です》

これは、希望の党から17年10月の衆院選に出馬した橋本琴絵氏によるものだ。

「産後うつは甘え」だとする彼女は続けて《「産後うつ」なる病気は地球上に存在しません。誰かが勝手にあると思い込んでいるだけ》《これからなる世界は、甘ったれた精神ではならんのです》といい、さらにこうつづっている。

《「産後うつ」などと甘えたこといっているから男女平等は実現せず、性差別が横行することにまだ気付けないのでしょうか》

橋本氏のツイートの影響で、Twitterでは「産後うつ」がトレンド入りを果たした。しかし彼女の考えに、こんな指摘が相次いでいる。

《お産や体調は100人いれば100通りあるかと思います 自分の経験を基準に人を責め立てるのはとても適切ではないかと思います》
《産後に大事にされることこそ、女性が尊重されている世の中と思います》
《産後うつは決して「甘え」なんかではない》

厚生労働省は、16年までの2年間で産後1年以内に自殺した妊産婦は全国で少なくとも102人いたと発表している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.