くらし情報『「キレる人」への対処術“正義中毒”者からはすぐ離れよう』

2020年10月16日 06:00

「キレる人」への対処術“正義中毒”者からはすぐ離れよう

特に『正義中毒』タイプは、正義の名のもとに怒ればいいだけなので反論しても無意味。実は、彼らの多くは、ふだん自分の話を聞いてもらえていないと感じている寂しい人たちです。しかし、正義だったら絶対に相手に受け入れてもらえると思っている。だから、自分の“正義”という渾身のボールでキャッチボールをしようとしてくるのです。そんな人たちにわざわざボールを投げ返して、キャッチボールを成功させてあげなくていいのです。成功させてしまうと、つけあがって、また別の人に絡むことになりかねません」

もちろん、危害を加えようとしてきた場合は、すぐに警察を呼んだり、周囲に助けを求めたりして、と安藤さん。

「そもそも、見知らぬ人の怒りに対応するのはとてもハードルが高いことです。大切な自分の時間や労力を使ってまで、怒っている人に振り回されなくていいのです」

どうしても言葉を交わさなければいけないときは?

「ゆっくりおとなしく話すことです。激情している人のリズムとは異なるトーンやスピードで話すことで、相手の気勢をそぐ効果があります。たがが外れたように怒っている人とは、相撲のように組み合うのではなく、合気道のように、スーッとかわすことを心がけて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.