くらし情報『『恋母』で話題・磯村勇斗「全裸演技が楽しくなった」』

2020年12月13日 15:50

『恋母』で話題・磯村勇斗「全裸演技が楽しくなった」

『恋母』で話題・磯村勇斗「全裸演技が楽しくなった」


金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系/金曜夜10時~)は、息子たちが同じ学校に通う石渡杏(木村佳乃)・林優子(吉田羊)・蒲原まり(仲里依紗)の3人の母たちの三者三様の恋が描かれている。原作が柴門ふみ、脚本が大石静という最強タッグによる作品で、今期大注目のオトナの恋愛ドラマだ。

同じ会社に勤める上司の優子に恋をする赤坂剛を演じる磯村勇斗(28)に話を聞いた。

――磯村さんから見た赤坂剛の人物像は?

赤坂は仕事に関してはデキる男です。新しい角度から物事を見て提案できて、考え方も生き方もイマドキな感じでしょうか。恋愛に関しては、優子さんに対してかなりがつがつアピールしていく肉食系男子。今までずっとモテてきて、女性をとっかえひっかえして、長く付き合ったことがないような恋愛をしてきましたが、優子さんと出会って、改めて「恋愛とは?」と考え始めます。自分の気持ちに素直でピュアだとは思いますが、好きな人を目の前にすると、“Sっ気”を発揮していますよね(笑)。

――赤坂のような男性を磯村さん自身はどう思います?

女性に対してなりふり構わず一途に邁進するので、今の若い男性には珍しいタイプかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.