くらし情報『“家計の仕組み化”で1千万円実現!ゼロから始める資産形成術』

2020年12月28日 06:00

“家計の仕組み化”で1千万円実現!ゼロから始める資産形成術

200万円貯めることを考えた。

「中期の目標は子どもたちの教育資金。大学卒業までのお金を1人1,000万円と算出して、2人で2,000万円を貯める計画を立てました。長期の目標は、老後資金を長い時間をかけて貯めたいと考えました。まずは短期目標を達成すると旗を立て、クリアしたら中期・長期と時間と目標をまずは設定しました」

【2】全資産を洗い出す

次に大事だったのはいつも手取り額だけを見て、スルーしていた給与明細。中身をよく見て、収入をキッチリと把握。第1子が生まれたときに、資産を書き出したところ、260万円も資産を持っていたことに気がついたという。

【3】家計を見直す

給与明細を確認したときに、夫の会社で団体の自動車保険に加入していたことを知り、ネットの自動車保険に切り替えたところ、年間6万円カット。

「また、会社の福利厚生など、使えるものはないか探してから固定費を徹底的に見直しました。最も効果が大きかったのはスマホ代。大手通信キャリアから格安スマホに替えただけで、現在のスマホ代は夫婦で月3,000円程度です。年間18万円もカットできました」

【4】家計の仕組み化をする

以前、夫婦のお財布は別々だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.