くらし情報『“家計の仕組み化”で1千万円実現!ゼロから始める資産形成術』

2020年12月28日 06:00

“家計の仕組み化”で1千万円実現!ゼロから始める資産形成術

月10万円ずつ、夫婦の生活費の口座に各自のお財布から振り込み、それ以外のお金はそれぞれ使いたい放題だった。そこで夫婦の財布をひとつにして「家計を仕組み化」した。

「まず、夫の給与口座にお給料が振り込まれましたら、住宅ローンの支払い以外は私の給与口座に入金し、この口座を『メイン口座』としています。教育資金用(中期目標)、老後資金用(長期目標)を貯めるためには、先取り貯蓄ができるネット銀行に口座を開設し、メイン口座から自動振り込みで入金する仕組みを作りました。家計のやりくりは私のメイン口座で行います。無料の家計アプリで一括管理して、現金で支払ったときはスマホでレシートを撮影して取り込んでいます。基本的にクレジット決済で買い物をしているので、すぐにアプリに反映されるため使途不明金がなくなりました。月の途中でいくら使ったのかわかるので、使いすぎた月は『月末までお金を使うのを控えよう』と調整できるので便利です」

今年はお金を貯められなかったという人も、来年から「貯め体質」になろう!

「女性自身」2020年12月22日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.