くらし情報『渡辺真理 TBS入社後に気づいた「ジブリ作品の影響力」』

2021年3月28日 11:00

渡辺真理 TBS入社後に気づいた「ジブリ作品の影響力」

網の目が粗い』と言われていました。実際に私の3〜4年前の新入社員は30人ほどでしたが、私の同期は約60人。『バブル入社組はしょうがないな』と、よく怒られました」

スタジオジブリのすごさを思い知らされたのは、学生時代よりも、社会人になってからだったという。

「フジテレビは『抱きしめたい!』(’88年放送)から始まったトレンディドラマというジャンルでヒットを飛ばし続け、社風にも『オレたちひょうきん族』(’81年放送開始)に代表されるような突き抜けた明るさがあって、このノリにはかなわないな、と(笑)。そして日本テレビは、ジブリ作品を放映するたびに20%を超える視聴率をたたき出すわけで、番組宣伝を担当する新人の非力ではどうにもならないのだけど、はざまにいるTBSも絶対負けたくないわけで。それほど、両局から発せられる“熱風”は、脅威でした」

「女性自身」2021年4月6日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.