くらし情報『「コロナ対策の評価指標」で明らかになった大阪の場当たり的対応』

2021年6月16日 06:00

「コロナ対策の評価指標」で明らかになった大阪の場当たり的対応

「コロナ対策の評価指標」で明らかになった大阪の場当たり的対応


「新型コロナウイルスの感染防止対策は、主に都道府県が対応していますが、その成果はそれぞれで大きく異なっています。都道府県ごとの取り組みを客観的に評価できれば、今後のコロナ対策の改善点も見えてくると考えました」

そう語るのは慶應義塾大学商学部の濱岡豊教授(応用統計学)だ。濱岡教授は、昨年1月から今年3月までのデータから、4分野10の指標で各都道府県のコロナ対策を偏差値化した。数字が高いほど対策が成功していて、低いほど失敗していることを意味している。

【1位】鳥取県/総合偏差値:66.1
【2位】島根県/総合偏差値:57.7
【3位】佐賀県/総合偏差値:55.0
【4位】大分県/総合偏差値:54.9
【5位】富山県/総合偏差値:54.5
【6位】岐阜県/総合偏差値:53.4
【7位】山口県/総合偏差値:53.1
【8位】滋賀県/総合偏差値:52.9
【9位】福島県/総合偏差値:52.5
【10位】和歌山県/総合偏差値:52.5
【11位】新潟県/総合偏差値:52.3
【12位】宮城県/総合偏差値:52.3
【13位】群馬県/総合偏差値:52.2
【14位】栃木県/総合偏差値:52.0
【15位】山形県/総合偏差値:51.8
【16位】山梨県/総合偏差値:51.6
【17位】鹿児島県/総合偏差値:51.5
【18位】沖縄県/総合偏差値:51.4
【19位】秋田県/総合偏差値:51.2
【20位】徳島県/総合偏差値:50.8
【21位】福井県/総合偏差値:50.7
【22位】奈良県/総合偏差値:50.3
【23位】宮崎県/総合偏差値:50.0
【24位】岩手県/総合偏差値:49.8
【25位】香川県/総合偏差値:49.8
【26位】長野県/総合偏差値:49.7
【27位】熊本県/総合偏差値:49.7
【28位】青森県/総合偏差値:49.7
【29位】長崎県/総合偏差値:49.3
【30位】静岡県/総合偏差値:48.9
【31位】岡山県/総合偏差値:48.4
【32位】広島県/総合偏差値:48.2
【33位】三重県/総合偏差値:47.8
【34位】石川県/総合偏差値:47.6
【35位】福岡県/総合偏差値:47.6
【36位】愛媛県/総合偏差値:47.0
【37位】高知県/総合偏差値:46.8
【38位】茨城県/総合偏差値:46.8
【39位】埼玉県/総合偏差値:46.1
【40位】北海道/総合偏差値:46.1
【41位】兵庫県/総合偏差値:45.6
【42位】千葉県/総合偏差値:45.0
【43位】神奈川県/総合偏差値:44.7
【44位】愛知県/総合偏差値:44.6
【45位】京都府/総合偏差値:44.5
【46位】東京都/総合偏差値:43.8
【47位】大阪府/総合偏差値:41.5

2位を大きく引き離してトップに立ったのは鳥取県だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.