くらし情報『コロナ禍で困窮したら?困ったら活用「申請したらもらえるお金」』

2022年1月20日 11:00

コロナ禍で困窮したら?困ったら活用「申請したらもらえるお金」

(小泉さん)

工事を始める前に自治体に相談してみよう。

【住宅をローンで購入した(住宅ローン減税)】変更予定

得になるお金:13年間で最大273万円
申請窓口:税務署で確定申告

’22年からの変更が予定されているのが、住宅ローン減税。「’21年の購入の場合、上限4,000万円の住宅ローンの残高に対し、10年間で400万円などが減税されていましたが、’22年購入は上限3,000万円の住宅ローンの残高に対し13年間で約270万円の減税など条件が変更に」(風呂内さん)

【実家の近所に引っ越した(近居割など)】

得になるお金:家賃の5%(URの場合)など
申請窓口:URや市役所など

「転居してもらうことで住民税などが得られるため、一部の自治体では、両親が住む同じ区域に、子どもや孫のファミリー世代が転居することなどを条件に、家賃の補助を行うケースも。URなどでも近居割の制度があり、家賃が割り引かれるなどの取り組みがあります」(風呂内さん)

【荒廃した空き家を処分したい(老朽危険空家除却費用の助成制度など)】

得になるお金:上限150万円など(東京都杉並区の場合)
申請窓口:各市区町村の窓口

「手入れが行き届かず、倒壊の恐れがあると判断された場合、自治体が解体工事の費用を一部負担してくれるケースがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.