くらし情報『遺族間トラブルの半数以上が「兄弟姉妹でもめた」! 「死去後、多額の借金が判明」「遺書の相続内容が不公平」』

2023年7月28日 11:47

遺族間トラブルの半数以上が「兄弟姉妹でもめた」! 「死去後、多額の借金が判明」「遺書の相続内容が不公平」

「終活」をしなかったために、思わぬトラブルに発展することも……

「終活」という言葉が世に浸透し始めて長らく経ちますが、実際に終活に取り組んだことのある人はどれくらいいるのでしょうか?

亡くなった人が全く終活をしていなかったことにより、思わぬトラブルや遺族間での争いに発展してしまうケースも少なくありません。実際にどんな遺族間トラブルがあるのでしょうか。


遺族間でのトラブル、最も多いのは【兄弟・姉妹間トラブル】!?

はじめに、どのような遺族間トラブルが多いのか調査したところ、遺族間トラブルを経験した人と、司法書士・行政書士それぞれの回答は以下のようになりました。

目次

・「終活」をしなかったために、思わぬトラブルに発展することも……
・遺族間でのトラブル、最も多いのは【兄弟・姉妹間トラブル】!?
・もしトラブルになってしまったら…解決に必要な費用は「50万円」
・個人の終活でトラブルを避けられる?当事者と専門家との間で意見に差も
・個人の終活が抱えている課題、第1位は「書類の不備」
・調査概要


Main


遺族間トラブルを経験した人の半数以上が兄弟・姉妹間でのトラブルを経験したと判明しました。

一方で、司法書士・行政書士の回答として、「遺書」に関連する回答が上位を占める結果となりました。

■遺族の間で起こった相続トラブルエピソード
・故人が誰にも言わずに多額の借金を残して死去し、その返済で子供同士が揉めた(40代/男性/宮崎県)
・遺言書を個人で調べて作成したようだが内容が不十分となり効力がなかった(50代/男性/東京都)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.