くらし情報『世界の映画祭が参加するデジタル映画祭「We Are One: A Global Film Festival」 東京国際映画祭のプログラムが決定』

2020年5月27日 00:00

世界の映画祭が参加するデジタル映画祭「We Are One: A Global Film Festival」 東京国際映画祭のプログラムが決定

世界の映画祭が参加するデジタル映画祭「We Are One: A Global Film Festival」 東京国際映画祭のプログラムが決定


世界21の映画祭が参加する、10日間のデジタル映画祭「We Are One: A Global Film Festival」。この映画祭に参加する「東京国際映画祭」の配信プログラムが発表された。

本映画祭は、これまでにない試みで、10日間のデジタル映画祭として、国際的な映画製作者のコミュニティを結集し、5月29日(金)からYouTubeのプラットフォーム上( https://www.youtube.com/WeAreOne )で、世界各国21(前回の発表時から新たにロッテルダム国際映画祭が追加)の映画祭のプログラムを無料で公開する。

視聴者は、この映画祭を通じて、様々な異なる文化を新しいレンズ越しに観ることができるだけでなく、新型コロナウィルスで影響を受けている方々の救援活動を支援する団体に直接寄付することができる。また、映画祭の収益は世界保健機関(WHO)、そしてとコロナ感染の救援活動を支援している各地域の機関に役立てられる。

本イベントにおける「東京国際映画祭」の配信プログラムの内容と、「東京国際映画祭」シニア・プログラマー矢田部吉彦のコメントは、以下の通り。

1. 湯浅政明監督短編アニメーション

『夢見るキカイ』 (2007年作品、15分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.