くらし情報『“エーステ”秋組単独公演が開幕「お客さんの期待を遥かに超えるような公演に」』

2020年1月25日 18:29

“エーステ”秋組単独公演が開幕「お客さんの期待を遥かに超えるような公演に」

“エーステ”秋組単独公演が開幕「お客さんの期待を遥かに超えるような公演に」


2.5次元舞台「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN2020~」の初日前日会見が行われ、水江健太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道ら6名が出席した。

原作はダウンロード数600万を超えるイケメン役者育成ゲーム『A3!』。春、夏、秋、冬の名が付いた4つの組が在籍している劇団「MANKAIカンパニー」にて、劇団員たちをプロデュースしていくストーリーとなる本作。

今回の秋組単独公演では、原作ゲーム内にて展開する『異邦人』、『任侠伝・流れ者銀二』の2つのストーリーを描いていく。

秋組リーダー・摂津万里を演じる水江は「今まで稽古で積み重ねたものを全力でぶつけていきます」と力強く意気込み、兵頭十座役の中村は「秋組らしく、ぶちかましていこうと思います」とコメント。

七尾太一役の赤澤は「春、夏と単独公演を重ねてきて、お客さんの期待も大きいと思うのですが、それを遥かに超えるような公演になっていると思います!」とファンの期待をさらに煽る。

伏見臣を演じる稲垣は「今回、1幕の『異邦人』では主演なので、今までやってきたことを存分に出していきたいです。そして2幕の『任侠伝・流れ者銀二』は(古市)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.