くらし情報『まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」』

2017年1月22日 10:00

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

約350年の歴史、加賀藩伝統の九谷焼に絵付け体験も

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

九谷焼は、明暦元年(1655年)頃に加賀藩の命を受けて後藤才次郎が有田焼の製陶技術を学んで来て始めたと言われ、約350年の歴史を誇ります。

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

そんな長い歴史を誇る九谷焼の窯・ギャラリーCoCoを「星野リゾート 界 加賀」のすぐ近くで営むのが池島直人・仁美ご夫妻。ご主人は、華麗な古九谷にもインスパイアされた作風、奥様は、自然の中で見つけた植物や鳩を使った優しいモチーフが持ち味。工房では、湯のみやお皿などの絵付け体験も出来ます(1,500円〜、送料別途)。藍のようなきれいな紺色を出す酸化コバルトを使って絵を描いていきます。加賀の思い出にオリジナルの九谷焼を作ってみては。繊細な絵柄ひとつひとつが仕上げっていく様は、まさに芸術! 息を呑んで見とれてしまいます。

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

木をくり抜いて塗りを重ねて手間ひまかけて作る山中塗器

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

美しいフォルムと艶の山中塗器は、一つ一つ木をくり抜いて、塗りを重ねて研ぐという工程で何人もの職人の手がかかっています。最初にろくろを引いて木から形を作るろくろ工房梶原を訪ねました。

まさに芸術! 九谷焼に山中塗器、職人芸を身近に感じる「星野リゾート 界 加賀」

「星野リゾート 界 加賀」で出て来るかわいいひょうたん形の食器もここでろくろを引かれて、さらに下地・下塗り・上塗りと塗りを重ねて手間ひまかけて作られます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.