くらし情報『台湾茶専門店「シェアティー」東京・新宿マルイ 本館に日本初上陸!』

2020年8月31日 08:00

台湾茶専門店「シェアティー」東京・新宿マルイ 本館に日本初上陸!

台湾発の台湾茶専門店「シェアティー(Sharetea)」が日本初上陸。2020年8月20日(木)、東京・新宿マルイ 本館に1号店がオープンします。

台湾発の台湾茶専門店「シェアティー」日本初上陸

台湾茶専門店「シェアティー」東京・新宿マルイ 本館に日本初上陸!

1992年に台湾で創業した「シェアティー」は、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に500以上の店舗を展開する台湾茶専門店。茶葉は台湾主要の茶産地で自然栽培されたものを100%使用しており、専用のティーエスプレッソマシーンを用いることで、渋みのない本来の甘さを引き出した台湾茶の数々を提供しています。

シンプルにお茶を味わう、5種の定番台湾茶
台湾茶専門店「シェアティー」東京・新宿マルイ 本館に日本初上陸!

看板メニューとして人気なのは、シンプルにお茶の味わいを堪能出来る定番台湾茶。雑味が少なくフルーツのような華やかな香りの「鉄観音ティー」、香り豊かでマイルドな味わいとスッキリとした飲み口が特徴の「ブラックティー」、甘く上品な蘭の花を彷彿とさせる香りの「四季ティー」、最高品質の高級台湾紅茶「ルビーティー」、苦味の中にもほんのりとした甘さがある「ウーロンティー」と、それぞれに個性の異なる全5種類が用意されています。

ミルクで割ったティーラテ、フルーツを加えたフルーツティーも
台湾茶専門店「シェアティー」東京・新宿マルイ 本館に日本初上陸!

この定番台湾茶5種は、ミルクで割ったティーラテとしても注文出来るほか、「四季ティー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.