くらし情報『パキッと鮮やか! 柑橘風味が嬉しい「オレンジ」のドリンク』

パキッと鮮やか! 柑橘風味が嬉しい「オレンジ」のドリンク

2018年3月28日 18:13
 

使用するフルーツの効能を紹介


使用するフルーツの効能をご紹介しましょう。パイナップルはビタミンC、B1、食物繊維などが豊富。ビタミンCは美肌、ビタミンB1は疲労回復、食物繊維は便秘に効果的です。また、パイナップルに含まれているブロメラインという酵素は天然の胃腸薬としての役割があります。
オレンジはビタミンCが豊富。美肌効果やシミ抑制に効果的です。マンゴーには、β-カロテン、ビタミンB6、C、A、Eなどが豊富。β-カロテンとビタミンCの組み合わせは免疫力を高め、ビタミンB6は動脈硬化の予防、ビタミンA・Eは疲労回復に役立ちます。

マンゴーを格子状にカット


用意するものは、ドリンクボトル、パイナップル、オレンジ、マンゴーです。フルーツの色味を楽しみたいので、透明のボトルを使用しましょう。マンゴーのカット方法からご説明します。種を避けて半分にカットしましょう。
マンゴーは、薄い方を上にして真ん中1cmを避けた部分に包丁を入れると種に当たりません。皮を貫通しないように、包丁で格子状に切れ目を入れてください。その後皮の後ろを押すと反り返ってマンゴーが取れやすくなります。

オレンジはよく洗い皮ごとスライス


オレンジは皮ごと使います。輸入物は防腐剤が付着している場合が多いので、しっかりと洗っておきましょう。端から5mm程度の厚さにスライスしていきます。次にパイナップルのカット方法もご紹介。葉の部分とお尻の部分を切り落とした後、パイナップルを立てて皮を削ぎ落としましょう。
このとき実の回りに茶色の点があるので、点に沿って斜めに取り除いてください。立てた状態のまま、十字に4等分します。中央に芯があるので取り除きましょう。後はボトルに入れやすい大きさにカットすれば、パイナップルの準備は完了です。

水を入れて冷蔵庫で冷やしてから飲もう


フルーツを全てカットしたら、次はボトルに入れる作業。オレンジを入れた後、マンゴーとパイナップルを入れる作業を繰り返してください。この順番でバランス良く入れることで見栄えが良くなります。
ボトルの上まで入れ終わったら、好みのミネラルウォーターを注いでください。ポイントとして、すぐに飲むよりも冷蔵庫で冷やしてから飲んだ方が、しっかりとフルーツのフレーバーが広がります。
お出かけに持って行く水が、ちょっと一手間をかけることでおしゃれなドリンクに大変身! 夏にピッタリのビタミンカラーのフルーツウォーターはインスタ映えもバッチリです。
手に入りやすいフルーツを使用しているため、気軽に作れるのも嬉しいポイント。この夏は、是非このフルーツウォーターを持ってお出かけしてみてください。

監修/Niki・B・Shun

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.