くらし情報『親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい』

2019年2月27日 18:29

親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい


「親子丼」は、だし汁次第でひと味もふた味も美味しさが変わります。簡単に作れる「かつおだし」を使った親子丼の基本レシピを動画で詳しく解説。重要なだしの割合もご紹介します。作り方をマスターして料亭の味を目指しましょう。

ふんわり卵の「親子丼」

シンプルな材料と簡単な工程でできる「親子丼」は、家庭のほっとする味のひとつですよね。卵がふんわりとのった、だしが香る親子丼のレシピをご紹介します。簡単に作れるので時間がないときにもおすすめです。

作り方

材料一人分
鶏もも肉:1枚の3分の1
玉ねぎ:半個
卵:2個
[A]かつおだし:100ml、きび砂糖:大さじ2分の1、日本酒:大さじ1、しょうゆ:大さじ1
※きび砂糖を使うと味がまろやかになりますが、なければ普通の砂糖でもOK
ご飯:一人前
三つ葉:1〜2本
ゆず:4分の1個

TIP1:材料を切る
親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい

鶏もも肉はペーパータオルで水分をしっかりとって2cm角に切り、玉ねぎは皮を剥いてから5~6mmの厚さに切ります。三つ葉は茎の部分は2〜3cmに切り、葉部分はそのまま使います。ゆずは白い部分が残らないように1cm角ぐらいに削ぎましょう。

TIP2:卵をほぐす
親子丼をだし汁から作る簡単レシピ!かつおだしで料亭の味わい

卵は泡だてないように割りほぐします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.