くらし情報『文字美人になろう! 感謝のフレーズ「産地の味に感激いたしました」』

文字美人になろう! 感謝のフレーズ「産地の味に感激いたしました」

2018年5月24日 19:58
 

特産品をいただいたお礼文を書いてみよう

文字美人になろう! 感謝のフレーズ「産地の味に感激いたしました」

お中元やお歳暮、贈り物などで特産品などをいただいた場合、どのような方法でお礼を伝えていますか? 手軽に連絡が取りやすい電話やメールなどで伝えるのもいいですが、相手の手元に残るお礼文も気持ちが伝わりやすくおすすめです。
しかし、自分の字に自信がないため、手紙手段を避ける方もいるのでないでしょうか。ここでは、特産品をいただいた際に是非相手に伝えたい「産地の味に感激しました」の文字を美しく書くテクニックをご紹介します。

「地」と「味」をバランスよく書くポイント

文字美人になろう! 感謝のフレーズ「産地の味に感激いたしました」

文章の中にはいくつかの漢字がありますが、今回は中でも「地」と「味」という文字に注目します。2つの漢字を書く際には、へんとつくりの間を離しすぎないように意識しましょう。
「地」は、6画目の最後をしっかりはねさせるのが美しく見えるポイント。「味」という文字は、「口」と「未」という文字を合わせるだけでシンプルなように見えますが、組み合わすと意外にバランスが取りにくい漢字のひとつです。ポイントは、「口」を書く位置。中心より少し上に書きましょう。「未」の縦線はまっすぐ長く書くとバランスよく見えます。

つながりのひらがなを意識する

文字美人になろう! 感謝のフレーズ「産地の味に感激いたしました」

文中にある「に」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.