くらし情報『温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪』

2019年3月1日 14:47

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

寝るときに便利な「貝の口」

1. 帯の手先を30cmぐらいとります。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

2. その位置が右腰にくるようにし、帯を後ろに回して、体を一回転させて帯を巻く。このとき右手部分を下にして体を回すときれいに巻けます。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

3. 帯のタレ(長い部分)を手先の長さと同じくらい(約30cm)になるようにします。長かったら中に折り込みましょう。このとき帯の根元を持つとやりやすくなります。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

4. タレが上になるようにして、(このとき右手が上)帯の上側でギュッと結びます。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

5. 手先を半分に折り、斜め上へ。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

6. タレを上からかけて結びます。最後にタレは2つとも上へ向けます。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

7. 完成!

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

華やかでかわいい「四つ羽結び」

1. 手先を30cmぐらいとります。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

2. その位置が右腰にくるように帯を後ろから回します。

3. 長い方を下にして、体を一回転させて帯を巻きます。

4. 手先を上にして結びます。上部分も下部分も半分に折ってから結ぶとキレイに結べます。

温泉浴衣で他の子と差がつく!可憐な帯アレンジで寝るときもスッキリ♪

5. 結んだ短い方のタレは胸元に入れておきます。

6. 長い方のタレの根元を開き、4枚の羽を作ります。このとき、羽の中心が右腰にくるようにします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.