くらし情報『費用は?役割は?マンション売却における司法書士の探し方』

2017年11月14日 19:03

費用は?役割は?マンション売却における司法書士の探し方

マンションの売却において意外と困るのが法律関連の手続きです。「書類は何を用意すれば良いのか」「登記はどうすれば良いのか」など、細かい部分は分からないという人は多いでしょう。そこで頼りになるのが司法書士です。司法書士とは法律に基づき、登記や代理や法務局などに提出する書類の作成を執り行ってくれる専門家です。マンションの売却には心強い存在である司法書士の役割や依頼費用についてまとめました。司法書士を探す際の参考にしてみてください。

司法書士の役割って何?

目次

・司法書士の役割って何?
・どのタイミングで司法書士を探せば良いの?
・司法書士に支払う費用はいくらくらい?
・まとめ
費用は?役割は?マンション売却における司法書士の探し方


「司法書士がマンション売却の時に、自分をサポートしてくれるのは分かった。でも、実際にどういう役割があるの?」と、具体的なイメージが湧かない人もいるかと思います。そこでまず、司法書士の役割についてご紹介します。

【調査業務】

マンションの売却において司法書士が調査するのは、主に登記に関する書類内容、マンションの名義を変更するために法上の問題の有無、これまでの書類で偽造や成りすましが行われていないか、不動産の状況などたくさんあります。後々トラブルに見舞われないように、調査をしっかりと行うことが重要です。

【登記費用と必要書類の案内】

調査を終えたら、登録免許税の算定を実施し、登記費用を売り手に案内します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.