くらし情報『新しいモノと古いモノが空間に溶け込む。参考にしたい素材にこだわったお部屋づくり』

2019年10月18日 20:03

新しいモノと古いモノが空間に溶け込む。参考にしたい素材にこだわったお部屋づくり

貼ってはがせるのりで壁紙をリメイク

新しいモノと古いモノが空間に溶け込む。参考にしたい素材にこだわったお部屋づくり


こちらの壁は、mmm_09さんがリメイクしたもの。壁を変えるだけでも簡単にお部屋の雰囲気を変えられるので、すぐにでも取り入れたいアイデアですよね。

「貼ってはがせるのりを使い、石目調の壁紙で部屋を模様替え。部屋のアクセントになり、雑貨が映えるので、より自分好みの部屋になりました。原状回復できる中でDIYを楽しんでいます。お金をかけるところとかけないところに意識して部屋づくりをしました」(mmm_09さん)

好きなモノが集まっていく楽しみ

新しいモノと古いモノが空間に溶け込む。参考にしたい素材にこだわったお部屋づくり


インテリアを選ぶ上で、国や流行にとらわれないこと、使っていく間につく傷や汚れが味になるかどうかということを意識しているのだそう。こだわって探し抜いた愛着のあるモノだからこそ長く愛すことができ、傷や汚れも変化として楽しめるのだとか
「モノを選ぶ時には、長く使う間に味わいが増すモノかどうかを考えて選んでいます。好みがハッキリしているので自然とテイストが揃っていきました。家具や雑貨はハンドメイドアプリや旅先で探すことが多いです」(mmm_09さん)

心をつかまれたコンソールテーブル

新しいモノと古いモノが空間に溶け込む。参考にしたい素材にこだわったお部屋づくり


ナチュラルな雰囲気のコンソールテーブルも、mmm_09さんがこだわって選んだモノ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.