くらし情報『楽しい思い出を壊さないために……旅先で落とし物をしたときの対処法』

2019年10月17日 17:03

楽しい思い出を壊さないために……旅先で落とし物をしたときの対処法

楽しい観光地、おいしいグルメ、普段見られないような絶景……旅行ではすてきな思い出をたくさん増やしたいですよね♪しかし普段と違う場所でトラブルはつきもの。うっかり忘れ物や落とし物をしてしまった場合、慣れない場所でどのように対応したらいいのでしょうか?旅先での忘れ物トラブル対処法をご紹介します。

忘れ物に気づいたら、最初に確認すること

目次

・忘れ物に気づいたら、最初に確認すること
・貴重品を紛失してしまった場合
・ホテルや旅館など宿泊先に忘れ物をした場合
・交通機関に忘れ物をした場合
・観光地や飲食店、お店に忘れ物をした場合
・旅先で忘れ物をしないために必要なこと
楽しい思い出を壊さないために……旅先で落とし物をしたときの対処法


バッグに入っていたはずのお財布がない、手提げ袋に入れたお土産を置き忘れてしまった!写真を撮ろうとしたらスマホやカメラがない、身に着けていたアクセサリーを失くしてしまった!忘れ物のパターンはいろいろあります。失くなっていることに気づいたら、まずは焦らず今までの行動を振り返り、連絡をとりましょう。

貴重品を紛失してしまった場合

楽しい思い出を壊さないために……旅先で落とし物をしたときの対処法


現金やクレジットカード、キャッシュカードの入った財布や個人情報の入ったスマートフォン、身分証明証などの貴重品を失くしてしまった場合は盗難の可能性もあるため、まずは最寄りの警察へ届け出ましょう。

すぐにカード会社に連絡し、カードの利用停止の手続きをしましょう。クレジットカードの紛失、盗難手続きは24時間受付しています。万が一、カードが不正利用されてしまってもカード会社に無効の手続きをし、警察に紛失届、盗難届を出していれば補償が受けられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.