くらし情報『損する?得する?10年後、太陽光発電って収入あるの?』

2020年4月18日 18:03

損する?得する?10年後、太陽光発電って収入あるの?

太陽光システムを設置するとどんなメリットがあるのでしょうか。発電した電気は売れる仕組みですが、電気の価格は変わるため、現在と10年後とどれくらい収入に差がでるか気になりますよね。そこで、太陽光で得られる今とこれからのお金の話を踏まえた、賢い太陽光発電の取り入れ方をご紹介します♪

電気の売電収入、これからどうなる?

目次

・電気の売電収入、これからどうなる?
・売電単価は値下がり!電気代は値上がり!
・電気を賢く使える蓄電池、電気自動車付きも!
・長く使える太陽光で電気代を節約しよう♪
損する?得する?10年後、太陽光発電って収入あるの?


太陽光で発電した電気のうち、使わずに余った分は電力会社に売れることをご存知ですか?余った電気の分だけ収入はアップ♪そうすることで、「なるべく電気は使わないように……」と考えるため、節電や省エネ促進にもつながっているのです。

余った電気を売って、利益を得られる『余剰売電』。その収入は、1kWh(※)あたりの料金によって損得の状況が変わるのがポイントです。

現在の電気の価格は、10年後にはどうなっていくのか。電気を売る価格と買う価格の今と未来をチェックすることで、太陽光発電の取り入れ方のヒントが見えてきますよ!

※1キロワットの電気を1時間で発電、消費した際の電力量

太陽光サービスについてよくある質問
http://www.teigaku-sanko.jp/qa.html

売電単価は値下がり!電気代は値上がり!

ここでは、電力会社が電気を買い取ってくれる金額(売電価格)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.