くらし情報『眺めを楽しむ冬のバルコニーアレンジ術』

眺めを楽しむ冬のバルコニーアレンジ術

心地よい春から秋は、のんびりとくつろいだり、ベランピングを楽しんだり、日々の暮らしに豊かさを与えてくれるバルコニー空間。しかし、寒い冬の季節はどうしてもバルコニーを活用する機会は減ってしまいますね。

目次

・まずは今の窓からの景色をチェック!
・グリーンの配置するときのポイントは?
・「好き」なアイテムで眺めを自在にアレンジ
・足もとのタイルで、眺めをさらに明るく、素敵に


眺めを楽しむ冬のバルコニーアレンジ術


寒い日に長時間バルコニーで過ごすのはなかなか難しいですが、外に出ることだけがバルコニーの楽しみ方ではありません。リビングでソファに座ってリラックスしているときや、ダイニングで仕事をしているとき、視界に素敵な景色があると心が癒されるように、冬は暖かな室内から「眺め」を楽しむ場所としてバルコニーを活用することができます。


眺めを楽しむ冬のバルコニーアレンジ術


今回は、寒い冬の季節にぴったりな、室内からの眺めを演出するバルコニーづくりのポイントをご紹介します。

まずは今の窓からの景色をチェック!

室内からの眺めを意識したバルコニーづくりをはじめるときは、まず最初にリビングやダイニングの椅子に座り、そこから外の景色を確認します。そのとき、いつか処分しようと思っていた粗大ごみや目立つ汚れなど、景色のノイズになりそうなものが見えていませんか?

いきなり植物やアウトドア家具を置くのではなく、素敵な景色をつくる上で必要ないものを片付けたり、見えない場所に移動するだけでもバルコニー空間がすっきりとした印象に変わります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.