くらし情報『これでもう安心!通夜・葬儀に参列する際に絶対に押さえておきたいマナーを解説』

2017年3月8日 13:52

これでもう安心!通夜・葬儀に参列する際に絶対に押さえておきたいマナーを解説

日本の通夜や葬儀にはさまざまなマナーが存在しています。しかし、通夜や葬儀に参列する機会はそこまで多くないため、参列をする予定が決まってから急いでマナーを確認する方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、通夜や葬儀に関するマナーをまとめました。今回ご紹介するマナーを身につけ、安心して通夜や葬儀に臨めるようにしましょう。

■通夜や葬儀に参列する際の基本的なマナーを確認

まずは、通夜や葬儀に関する基本的なマナーを押さえておきましょう。

目次

・通夜や葬儀に参列する際の基本的なマナーを確認
・通夜・葬儀での正しい作法を身につけよう
・通夜・葬儀での挨拶におけるマナー
・マナー違反に注意!通夜・葬儀のNG集
・通夜・葬儀に参列する際に持っていくべき物
・まとめ
これでもう安心!通夜・葬儀に参列する際に絶対に押さえておきたいマナーを解説


【着用するもの】通夜や葬儀の服装に関しては、男性も女性も喪服が基本となります。ただし、通夜に限っては男性は黒系のスーツ、女性は地味な色合いのスーツやワンピースでも問題ありません。なお、黒であればどのような服でも良いというわけではなく、光沢のある派手な服は避ける必要があります。アクセサリーについては、男性は結婚指輪と腕時計以外は着用を避けます。女性の場合も派手なアクセサリーはマナー違反となるので、イヤリングもしくはネックレスのいずれかを選びましょう。なお、デザインについては白のパールが使用されたものが望ましいとされています。コートなどの防寒着では、殺生を連想させる革と毛皮を避けることが大切です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.