くらし情報『パトカーから逃走中に事故…損害賠償請求はできる?』

2017年11月18日 21:40

パトカーから逃走中に事故…損害賠償請求はできる?

目次

・死亡事故を起こすケースも
・警察に補償を求めることはできる?
・損害賠償が認められる可能性は低い?
パトカーから逃走中に事故…損害賠償請求はできる?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

交通違反などが原因で、パトカーから止まるよう指示されることは、多々あります。そんなときほとんどの人は指示に従うことでしょう。

しかし、なかには逃げたいと思う人もいるはず。交通違反以外に「やましいこと」がある場合などは、実際に逃走するケースもあるようです。

■死亡事故を起こすケースも

稀に発生するのが、パトカーから逃げようとして事故を起こし、運転者が亡くなってしまうケース。この場合、逃走するほうに非があるのはわかるのですが、追い立てたパトカー側にも責任を問う声があります。

このような場合、運転者の遺族としては警察に補償を求めたいところ。また、仮に何の罪もない通行中の一般人を巻き込んだ事故となれば、こちらの家族も治療費や補償を警察に求めていきたいところでしょう。

警察に補償を求めることはできるのか。エジソン法律事務所の大達一賢弁護士に解説して頂きました。

■警察に補償を求めることはできる?

「警察官などの公務員の違法な行為によって損害を受けた場合には、その公務員が所属する国又は公共団体に対して、国家賠償法による損害賠償請求をすることが考えられます(国家賠償法1条1項)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.