くらし情報『相手が悪いんだから請求したい!弁護士費用について弁護士が徹底解説』

2019年6月27日 10:16

相手が悪いんだから請求したい!弁護士費用について弁護士が徹底解説

目次

・弁護士費用を相手に請求したい…
・損害として認められる範囲がある
・費用について判決が出される場合も
・判決で弁護士費用を請求する場合は?
・依頼予定弁護士と事前協議を
相手が悪いんだから請求したい!弁護士費用について弁護士が徹底解説

wooden figures of people on scales and dollars between them. a dispute between two businessmen. trial. debt restructuring. wage arrears. protection of employee rights. court. Labor Law

弁護士に相談する際、必要となるのが費用です。かなり高額なイメージもあるだけに、なかなか「気軽に相談」とも行きづらいものがあるかもしれません。

しかし訴訟などでは、力を借りず話を前に進めることは極めて難しいでしょう。

しかも、完全に相手に非がある場合で無法行為を訴えるならば、

「こちらは悪くないのだから、弁護士費用だって相手に出させたい…!」

と考えるのは、当然のことではないでしょうか。

では、弁護士費用を訴訟相手に請求することは可能なのでしょうか?

エジソン法律事務所の大達一賢弁護士に見解を伺いました。

弁護士費用を相手に請求したい…

大達弁護士:「様々なトラブルに巻き込まれて損害が発生した場合、トラブルの相手に損害賠償を請求することを考えると思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.