くらし情報『掃除以外にも使える!“穴あき靴下”の再利用法』

掃除以外にも使える!“穴あき靴下”の再利用法

2018年7月23日 21:00
 

掃除以外にも使える!“穴あき靴下”の再利用法

靴下は「2つで1つ」。穴が開いてしまったり、片方だけ行方不明になってしまったりすると、使い物にならなくなりますよね。だけど、すぐに捨ててしまうのは早合点。さまざまな再利用法があるんです。

1●掃除に活用するのが定番!

靴下の再利用法の定番となっているのが、掃除に活用すること。靴下を手にはめて雑巾がわりにすれば、カーテンレールやエアコンなど掃除できているようでできていない細かいところも簡単に掃除できますよ。

また、少し無理やりになってしまいますが、フローリングがあるご家庭ではおなじみのフロアモップにはかせてシート代わりにするという方法も。

2●レッグウォーマーにも!

靴下のデザインは豊富で、お気に入りの靴下に穴が開いてしまったなんてこともありますよね。

その靴下がハイソックスなど、長さがある靴下の場合、あえて先のほうを切り落としてレッグウォーマーにするのもあり!

短めの靴下でも、赤ちゃんやまだ小さい子どもがいるご家庭なら子ども用のレッグウォーマーにもできますよ。

3●家具のクッション材にして床を守る!

穴あき靴下は、人間の足ではなく家具の脚にはかせる再利用法もあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.