くらし情報『国債利回りの仕組みとは?資産運用におすすめの個人向け国債を徹底解説』

2019年7月18日 20:29

国債利回りの仕組みとは?資産運用におすすめの個人向け国債を徹底解説

目次

・個人向け国債とは
・実際購入する際の注意点
・注意!購入後1年以内の解約不可
・金利タイプ別・特徴とメリット
・よりお得に!現在のおすすめ情報を調べる方法
・個人向け国債の利回りに関するまとめ
国債利回りの仕組みとは?資産運用におすすめの個人向け国債を徹底解説


https://manetasu.jp

近年、銀行(ネット銀行除く)普通預金の超低金利化が進み、これまで資産運用に興味がなかった方や、運用する意味を感じなかった方で「使う目途がなく銀行に置いておくだけの資金であっても、預けておくだけで少しでも増えたら嬉しい」と考える方が増えてきました。

このような「銀行においておくより少しでも増えたらいい」と考える方のほとんどは、資産運用を始める際の条件として、銀行預金と同じ「元本保証」を最優先されています。この「元本保証」を優先される方に人気なのが、これから解説していく「個人向け国債」です。

「個人向け国債」は世の中の資産運用商品の中で最も安全で、どなたにでもスタートしやすいということから非常に人気のある商品です。

では具体的にどのような概要で、どのような種類のものがあり、中でも人気があるのはどのタイプなのか、項目別にわかりやすく解説していきます。

個人向け国債とは

個人向け国債とは


債券投資の種類として、国債、地方債、民間債(社債)がありますが、その中には個人では購入できない債券もあります。では、個人が購入できない債券は誰が購入して運用しているのかというと、金融のプロ(銀行や証券会社など)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.