くらし情報『貯金額の平均はいくら?≪年齢別・世帯別≫目安となる貯蓄をFPが徹底調査!』

2019年9月21日 20:00

貯金額の平均はいくら?≪年齢別・世帯別≫目安となる貯蓄をFPが徹底調査!

目次

・貯金・預金・貯蓄…どう違うの?
・総務省・家計調査のデータを活用
・世帯主の年代別・貯蓄金額リサーチ
・世帯別・預金額リサーチ
・預貯金以外で有効な貯蓄方法とは
・タイプ別・目安となる貯蓄のポイント
・平均貯金額と貯蓄のポイント・まとめ
貯金額の平均はいくら?≪年齢別・世帯別≫目安となる貯蓄をFPが徹底調査!


https://manetasu.jp

いよいよ10月から消費税が8%から10%へ増税されます。消費税がアップするからと言って給料が上がるわけではないので、つまりは「消費増税後の出費は痛手になる」という事です。

昨今の老後資金不足問題も合わさり、お金の面での不安は尽きない状態が続いていますが、そんな時期だからこそ「貯蓄」について真剣に考えてみませんか?今回は目安となる貯蓄について徹底調査します。是非皆様のお役に立てますように。

貯金・預金・貯蓄…どう違うの?

貯金・預金・貯蓄…どう違うの?


「預金」「貯金」「貯蓄」…一般的にはどれも同じような意味で使われており、その違いを強く意識することはあまりないかもしれません。しかし、この言葉の違いを知っておくと今後の保有資産を考えるにあたってとても役に立ちます。

貯金とは?
貯金とは、タンス貯金や貯金箱などに貯めている現金や、旧郵便局(現ゆうちょ銀行)へ預けている現金のことを広く指します。また、手段に関わらずお金を貯めるという行為自体を広く「貯金」と呼びます。

預金とは?
預金とは、銀行などの金融機関に預けている現金資産の事です。「銀行預金」とも言います。

貯金+預金=預貯金
現在では、いずれも「貯めている現金」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.