くらし情報『宝くじの高額当選に税金はかかる?知っておきたい仕組みをFPが解説!』

2020年4月15日 20:00

宝くじの高額当選に税金はかかる?知っておきたい仕組みをFPが解説!

目次

・宝くじの購入は自発的な所得税の納税と同等?
・当選金を贈与する時は「贈与税」に注意!
・1億など高額当選者の情報は税務署に伝わっている?
・高額当選者の「破滅」は想像以上に多い?
・高額当選した時こそライフプランを立てよう!
・宝くじが当たった時は税金に注意しよう
宝くじの高額当選に税金はかかる?知っておきたい仕組みをFPが解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。最近では売上が減少傾向なものの、まだまだ根強い人気を誇っているのが「宝くじ」といえます。

ただ一方で、仮に高額な当選金が当たった場合、税金がどうなるのか気にする方も多いです。ぜひ正しい宝くじの仕組みを知っておき、そして高額当選を狙っていきましょう。

そこで今回は、宝くじの基本的な仕組みや当選金に対する税金について詳しくお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

宝くじの購入は自発的な所得税の納税と同等?

宝くじの購入は自発的な所得税の納税と同等?


まずは、宝くじの基本的な仕組みについてお伝えします。そもそも宝くじとは、一般の個人や企業が発売することはできず、できるのは「地方自治体だけ」です。具体的には、宝くじの法律で定められた全国の都道府県と20の指定都市だけが発売することができます。

つまり、あなたの宝くじの購入代金は地方自治体に入る流れです。見方を変えれば、宝くじの購入とは自発的な所得税や住民税の納税・寄付のようなものといえます。そして当選金も、見方によっては「税金の還付金」のような性質があるお金です。

ちなみに宝くじの売上から当選金などを差し引いた残りの利益は、公共事業などに充てられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.