くらし情報『学生は年金が免除される?学生納付特例の仕組み&注意点をFPが解説』

2020年5月29日 14:00

学生は年金が免除される?学生納付特例の仕組み&注意点をFPが解説

目次

・学生の国民年金保険料は「免除」ではなく「猶予」される
・学生納付特例制度を利用する際の注意点
・親が子どもの国民年金保険料を払うことは可能
・国民年金保険料の学生納付特例まとめ
学生は年金が免除される?学生納付特例の仕組み&注意点をFPが解説


https://manetasu.jp

日本では国内に住む20歳以上のすべての人が国民年金に加入し、保険料を支払うことが義務になっています。これは学生も例外ではありません。ただし、収入が少なく国民年金保険料を支払うのが難しい学生には、保険料を支払わなくてもよい「学生納付特例」が設けられています。

今回は「学生納付特例」について、仕組みと注意点を解説します。

学生の国民年金保険料は「免除」ではなく「猶予」される

学生の国民年金保険料は「免除」ではなく「猶予」される


日本年金機構

提出が必要な書類
申請では申請書のほか、在学期間のわかる在学証明書の原本または、学生証の写しを添付して提出します(申請手続きの際に窓口で添付すべき書類を提示する場合は添付は不要)。

申請できる期間
学生納付特例の申請は、原則として年度(4月〜翌年3月)ごとに申請書を提出して行います。2020年度分の学生納付特例を申請する場合、申請ができるのは2020年4月〜2021年3月の間であり、2020年3月までは2020年度分の申請はできません。

逆に保険料の納付期限から2年経過する前(申請時点から2年1カ月まで)の期間については、さかのぼって特例の適用を申請できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.