くらし情報『学生時代の未納の年金、追納しないとどうなる?年金の仕組み&追納方法を徹底解説!』

2020年9月27日 14:00

学生時代の未納の年金、追納しないとどうなる?年金の仕組み&追納方法を徹底解説!

目次

・国民年金には保険料の免除や猶予の制度がある
・学生納付特例制度は保険料の後払いを前提とした制度
・未納期間分の保険料の後払いはいつまでできる?
・学生時代の年金の未納と追納に関するまとめ
学生時代の未納の年金、追納しないとどうなる?年金の仕組み&追納方法を徹底解説!


https://manetasu.jp

日本国民なら20歳になると国民年金に加入しなくてはなりません。すでに会社勤めなどをしている人なら労使折半で保険料を収めているはずですが、収入のない学生はどうしているのでしょうか。

保険料が払えないからと未納のままにしている人、もしくはしていた人も多いのではないでしょうか。学生時代に国民年金の保険料を払っていないと、将来の年金額に影響が及びます。

今回は、学生時代に年金の保険料を払わなかった場合の対処の仕方などについて解説していきます。

国民年金には保険料の免除や猶予の制度がある

国民年金には保険料の免除や猶予の制度がある


自営業者や学生、農業の人など国民年金の第1号被保険者のうち、保険料を支払うことが経済的に困難な方のために、保険料を免除したり猶予したりする制度があります。免除や猶予の手続きをすると、何も手続きを行わずに保険料を納付しない、単なる未納とは区別されます。

未納のまま放置すると、老齢年金の受給以外にも不利益を被ることがあります。そのため、免除や納付猶予の制度が利用できる場合はきちんと手続きをし、未納を避けるべきです。

国民年金保険料未納のデメリットとは?
国民年金保険料を免除や猶予の手続きをせずに未納のままにすると、どのようなデメリットがあるでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.