くらし情報『学生が知っておくべき「年金の猶予と免除」とは?基礎知識&メリットをFPが解説!』

2020年9月5日 14:00

学生が知っておくべき「年金の猶予と免除」とは?基礎知識&メリットをFPが解説!

目次

・大学生が利用できる国民年金の猶予制度「学生納付特例」とは?
・学生の年金&猶予と免除の違いに関するまとめ
学生が知っておくべき「年金の猶予と免除」とは?基礎知識&メリットをFPが解説!


https://manetasu.jp

日本国民であれば、20歳になったら国民年金に加入しなくてはなりません。それは、まだ働いていなくて収入のない学生も同様です。2021年(令和3年)3月までの国民年金保険料は16,540円(月額)ですが、もし保険料を支払うことができない場合はどうすればいいのでしょうか。

国民年金には単なる未納とは異なる、免除や猶予という制度があります。学生には、学生納付特例猶予があります。今回は、これらの制度の基礎知識についてお伝えします。

大学生が利用できる国民年金の猶予制度「学生納付特例」とは?

大学生が利用できる国民年金の猶予制度「学生納付特例」とは?


「免除」と「猶予」は、経済的な理由で国民年金保険料を納めることができないときでも未納にならないための制度です。免除や猶予の手続きを行っておけば、その期間は受給資格期間に含まれます。

これらの制度を利用したのちに年金額を増やすためには、保険料の追納や、60歳以降も国民年金に任意加入するなどが必要です。

国民年金の免除制度とは?
免除制度は失業などの理由で国民年金保険料を納められない人が審査を受けて、その所得に応じた免除割合が決められます。そして、免除の割合によって将来受け取る国民年金が減額されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.