くらし情報『フォローアップミルクとは? いつから飲ませるのがベストなの?』

2019年2月20日 20:30

フォローアップミルクとは? いつから飲ませるのがベストなの?

目安は離乳食が1日3回になってから。

商品によって開始目安は異なり、早いものでは9ヶ月頃から対象となっているものもあります。

「1歳」をひとつの目安とし、早めに移行したい方は9ヶ月から可能な商品を選んでくださいね。

フォローアップミルクを飲ませるタイミングは?

はじめは、これまでミルクや授乳を行なっていたうちの1~2回を、フォローアップミルクに切り替えましょう。9~11ヶ月頃は、1日3回の食事+ミルク(授乳)のほか、ミルク(授乳)のみの栄養補給が1日2回あります。まずはその2回をフォローアップミルクにしてみてもよいですね。

1歳以降は、基本的に食事から栄養を摂るようになります。母乳の場合の離乳時期は親子のタイミングになりますが、栄養素としての授乳は不要になるのがこの時期です。

1日3回の食事に加え、10時、15時に栄養補給を目的としたおやつを与えます。フォローアップミルクを与えるタイミングは、この2回のおやつのタイミングと昼食後がよいでしょう。また、シチューやスープ、クリーム煮など、調理に使えるフォローアップミルクを選ぶこともおすすめです。

絶対に必要?飲まない赤ちゃんにはどうすればいい?

粉ミルクや母乳との味の違いで拒否反応を示すなど、赤ちゃんによってはフォローアップミルクを飲まないこともあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.