くらし情報『里帰り出産での出生届の提出方法とその後の手続きの流れと注意事項』

2018年10月25日 20:30

里帰り出産での出生届の提出方法とその後の手続きの流れと注意事項

目次

・里帰り出産の場合の出生届の提出先は?
・里帰り出産で出生届を提出する際の持ち物
・里帰り先に出生届を出した場合の後日必要な手続きは?
・里帰り時の出生届は“誰が”“どこに”を決めよう
里帰り出産での出生届の提出方法とその後の手続きの流れと注意事項

里帰り出産をする場合、気になるのは出産後の各種手続きのこと。どこですればいいの?いつまでに?だれがするの?と心配になってしまいますね。

そこでここでは、里帰り出産をする場合の出生届の提出先や用意するものを紹介。里帰り先に出生届を提出した際に後日必要となる手続きについても案内します。

里帰り出産の場合の出生届の提出先は?

出生届の提出先は、

  • 赤ちゃんの出生地
  • 本籍地
  • 届出人の所在地
のいずれかの、市役所、区役所、市町村役場や支所、出張所などです。

「届出人の所在地」には一時的な滞在地も含むため、里帰り出産の場合には、里帰り先の実家などがある自治体の役所に、出生届の提出ができます。

もちろん、自宅に旦那さんが残っている場合には、旦那さんに住所地の役所で手続きしてもらうことも可能。また、出生届の提出は代理人でもできるため、旦那さん以外の家族や知人に頼んで、居住地で提出してもらっても問題ありません。

どこに出生届を出す場合にも、●●長殿欄には届出先(提出地)の市町村名を書いて提出しましょう。

里帰り先で提出することのデメリットはある?
里帰り先で出生届を出した場合、後日改めて、住所地の役所で出生にまつわる各種手続きをする必要があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.