くらし情報『【教えて!グッドルーム 】夏の賃貸、暑さ対策! 暑くて困る部屋の特徴は?【プチDIY女子達のお部屋案内】』

2019年6月15日 14:00

【教えて!グッドルーム 】夏の賃貸、暑さ対策! 暑くて困る部屋の特徴は?【プチDIY女子達のお部屋案内】

これからの季節、お部屋探しでは、「いかに涼しく過ごせるか!?」が気になる、という方も多いかも。
「暑くて困った」部屋の特徴と、涼しく過ごすコツをまとめてみました。

賃貸マンション&アパート、暑くて困る部屋の特徴は?

まずは、引越し大好きのグッドルームスタッフに、今まで住んだ中で暑くて困る部屋の特徴をあげてもらいました。

目次

・賃貸マンション&アパート、暑くて困る部屋の特徴は?


・暑い部屋でも、涼しく過ごすコツまとめ!


窓が一方向にしかない間取り
RC(鉄筋コンクリート)造のよくある築浅マンションは、ワンフロアにワンルームが何部屋もあるので、窓が一方向にしかない。キッチンの間のドアも閉めちゃうと、風が全然抜けなくて常にもあーっとしてました。それがトラウマになって、ベランダと反対側のキッチンにも窓のある間取りを選び続けてます。(スタッフT)

最上階で、暑い……
屋根が直射日光をうける最上階の部屋は、夏、暑いです。上の階の音が気にならないのでいいところもあるんですが、暑がりのひとは注意かも。(スタッフS)

打ちっ放しの部屋は、やっぱり暑い……
デザイナーズによくある打ちっ放しの部屋は、夏に暑い……。なんとなく寒そうな印象ですが、住んでみてつらかったのは寒さより暑さでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.