くらし情報『産地とつながる食のイベント【東京ハーヴェスト2019】会場レポート』

2019年10月30日 06:55

産地とつながる食のイベント【東京ハーヴェスト2019】会場レポート

濃厚だからそのまま食べてもおいしいし、半熟にしても最高ですよ。卵かけごはんや半熟のゆで卵で味わってほしいおいしさです。

【相馬ミルキーエッグ】大野村農園HPはこちらから

循環農業を実現した木更津の「KURKKU FIELDS」

産地とつながる食のイベント【東京ハーヴェスト2019】会場レポート

人・農・食・アートがテーマの施設サステナブル ファーム&パーク「KURKKU FIELDS」でも、鶏には米、麦、だしがら、おから、ごま油の絞りかす、チーズなどを独自に配合したエサを与えているとお話されていました。

産地とつながる食のイベント【東京ハーヴェスト2019】会場レポート


エサの材料は全て千葉県産というこだわりの鶏の卵は、「KURKKU FIELDS」のパーク内でも味わうことができるそう。
千葉県木更津にある施設のため台風15号の影響で夏野菜が全滅し、ビニールハウスや鶏舎も損壊するなど被害は大きいとのことですが、2019年11月2日(土)にはオープンできるようです!

オーガニックファーム、養鶏場、チーズ工場などの農場だけでなく、獲れたて食材で味わうダイニングにベーカリー、タイニーハウスでの宿泊、草間彌生さんのアート作品など泊まって遊べる施設。ビオトープや大自然を体感しに出かけてみてはいかがでしょうか?

【KURKKU FIELDS】の詳細はこちらから
※2019年10月27日にはオープンイベントも開催予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.