くらし情報『BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語る』

2018年10月16日 10:00

BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語る

BUGY CRAXONE

BUGY CRAXONE


昨年1月にベスト盤『ミラクル』をリリース、11月には東京・CLUB QUATTRO公演ワンマンを敢行して結成20周年のアニバーサリー・イヤーを締め括ったバンド、BUGY CRAXONE。21年目を迎え、10月17日(水)に14thアルバム『ふぁいとSONGS』の発表を控えた心境をボーカルのすずきゆきこに訊いた。

【チケット情報はこちら】

「これまでの20年で私たちが本当に人に恵まれてやってこれたバンドだなってつくづく思ったんです。と同時に、20年かけてもまだこれしか出来てないのかって思うこともたくさんあって。昨年QUATTROと、今年の2月にもワンマンをやったんだけど、それに向けてこれまでの13枚のアルバムの曲を全部コピーしたんです。時系列で遡っていったんですけど、年齢に伴って曲がどんどんシンプルになってた。20周年のライブが終わって、メンバー同士で“21年目どうする?”みたいな話も特にせず新曲を持ち寄ったときに、音楽がバラエティに富んでてとにかく元気だったから、自分もさらに力をもらったというか、“あっ、バンドって面白いな”って素直に思えた」

確かに本作に収められた10曲は、聴く人の気持ちをぐいぐいと引き上げていく元気なナンバー揃いで胸を打つ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.