くらし情報『TSUKEMEN、親しみやすさと新鮮な驚きにあふれたクラシックの枠を越えたステージ!』

2019年7月5日 11:20

TSUKEMEN、親しみやすさと新鮮な驚きにあふれたクラシックの枠を越えたステージ!

TSUKEMEN、親しみやすさと新鮮な驚きにあふれたクラシックの枠を越えたステージ!

『TSUKEMEN LIVE 2019 ~時を超える絆~』


ヴァイオリンのTAIRIKUとKENTA、ピアノのSUGURUによるインストゥルメンタル・トリオの“TSUKEMEN”が、6月30日に東京・東京オペラシティコンサートホールで『TSUKEMEN LIVE 2019 ~時を超える絆~』を開催。イケメン3人によるテクニック満載の演奏と、空間を伝って響いていく繊細な音色に、集まった1,500人以上の観客は耳を傾けて酔いしれた。

【チケット情報はこちら】

2010年にアルバム『BASARA』で、CDデビューしたTSUKEMEN。デビューから500本以上を開催しているライブは、マイクやPAを通さない楽器の生の音を活かした演出が特徴で、海外でも数多くの公演を成功させている。人気イベントにも引っぱりだこで、6月に開催された『live image』にも出演して拍手喝采を浴びた。

「時を越えた音楽の旅を楽しんでください」。2部構成のライブは、幅広い年代の洋楽ポップスのカバーをメインにした前半と、TSUKEMENのオリジナル曲を中心にした後半に分かれている。前半には、ジャクソン5やエリック・クラプトン、最新のクラブミュージックであるアヴィーチーなどのカバーを次々と披露。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.