くらし情報『明石家さんま5年ぶりの新作舞台は時代劇!開幕早々話題沸騰!「七転抜刀!戸塚宿」』

2020年1月15日 15:01

明石家さんま5年ぶりの新作舞台は時代劇!開幕早々話題沸騰!「七転抜刀!戸塚宿」

「七転抜刀!戸塚宿」

「七転抜刀!戸塚宿」(c)阿部章仁


明石家さんま5年ぶりの新作舞台かつ初の時代劇として早くから話題となっていた「七転抜刀!戸塚宿」が1月10日、ついに開幕を迎えた。2015年に再演された「七人ぐらいの兵士」以来となる本作。脚本は昨年のヒットドラマ「あなたの番です」を手掛けた福原充則、共演には舞台では3回目の共演となる中尾明慶、ほか、山西惇、温水洋一、八十田勇一、犬飼貴丈、佐藤仁美ら豪華出演陣が顔を揃えた。

「七転抜刀!戸塚宿」のチケット情報

舞台は、まさしく新たな時代を迎えんとする胎動の幕末1865年。とある宿場で、父を殺した仇を待ち構える藩士の後ろ姿から始まる…。追われる仇の浪人役を明石家さんま、仇討に燃える藩士を中尾明慶が演じる。

件の仇討は追い始めてからすでに10年という時が経過しているが、返り討ちに遭うばかりで一向に果たせる気配もない。ついに藩士には助人としてアイヌ忍のふたりも加わることとなり、舞台はさらにはちゃめちゃに!そして、仇討ちに始まった物語はどんどん意外な方向に進んでいき、いつしか時代は、戊辰戦争を経て文明開化へと進んでいく…。移り変わる時代の中で複雑に変化していく登場人物たちの関係、そして明かされる仇討ちに秘められた真の目的とは!?

「お笑い芸人である自分」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.