くらし情報『小関裕太&木村達成、Wキャストで世界初演ミュージカルに挑む』

2020年4月17日 10:00

小関裕太&木村達成、Wキャストで世界初演ミュージカルに挑む

小関裕太&木村達成、Wキャストで世界初演ミュージカルに挑む

小関裕太、木村達成撮影:永瀬夏海


今年7月に上演される世界初演ミュージカル『四月は君の嘘』。原作の新川直司の同名コミックは、TVアニメ化や実写映画化もした人気作だ。ミュージカル化に際して作詞作曲を手掛けるのはフランク・ワイルドホーン。ピアノの音が聞こえなくなった高校生天才ピアニスト・有馬公生の葛藤と成長を、ワイルドホーン書き下ろしの楽曲に載せてドラマチックに描く。平均年齢23.5歳のフレッシュなキャストも見どころ。Wキャストで有馬公生を演じる注目の若手、小関裕太と木村達成が語り合った。

【チケット情報はこちら】

東宝ミュージカル初出演となる小関。有馬公生役について「本人はピアノを弾きたくないと言っているのに、周囲からは弾いて欲しいと言われ続けている。不甲斐なさにうるっと来ます。なぜ再びピアノを弾き、誰のために弾くのか、公生の心情の変化に注目していただきたいです。」と意気込んだ。

一方、木村は「有馬公生の成長の物語。いくちゃん(生田絵梨花)演じる宮園かをりとの出会いをきっかけに、彼を取り巻く世界が変化していく。劇中に何度も出てくる〈僕はピアノが弾けない〉というフレーズに乗せて、公生が段々と自由になっていく様子を表現したい」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.