くらし情報『毎日1分でできる!レシート管理だけでOKな「時短シンプル家計簿」術【前編】』

毎日1分でできる!レシート管理だけでOKな「時短シンプル家計簿」術【前編】

2018年4月16日 21:30
 

家事、育児、仕事が巡る日々。
時間に追われ、何事も「続けることの難しさ」を実感することはありませんか。

今回は、「今度こそ続けられる、習慣化できる」、1日1分間でできる「時短家計簿」についてです。
しかも、スマートフォンでやりくりを管理する便利で簡単にできる家計簿アプリなどを利用せずに、身近なものを使って家計簿がつけられます。

前編は、レシート管理だけでOKな「時短家計簿」の付け方について具体的にご紹介していきます。
家計簿

tomcat / PIXTA(ピクスタ)

■ レシートは必ずもらう!紛失したらメモ書きする習慣を
レシート

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

筆者は家計のほか、フリーランスのため経費扱いのレシートや領収書は必ず保管しています。

経費のまとめは、業務の一環としてやらなければならないため、レシート類の月別保管や計算書に入力として確定申告に向けて定期的に管理します。

ですが、家計は仕事のようにはいかず、上手く管理できませんでした。メンドクサイという気持ちが先行してしまいます。

そこで、いつもやっている経費の管理方法を簡略化した家計簿を編み出しました。
【ステップ1】レシートの一時保管はマスト!レシートは出金の証です!
現金、クレジットカード、電子マネー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.