くらし情報『リビング階段のメリットは案外少ない?【後悔しない家づくり】』

2018年5月17日 21:30

リビング階段のメリットは案外少ない?【後悔しない家づくり】

【メリット】
  • 上下階のコミュニケーションがとりやすい
  • 廊下などのスペースをリビングに使える
  • 家族の気配を感じられる
  • 子どもが帰宅してリビングを通らないと子ども部屋に行けない
【デメリット】
  • 冷暖房効率が悪い
  • 料理の臭いが2階まで広がる
  • 子どもの友達が遊びにくると、必ずリビングを通らなければならない
ライフスタイルによって、感じ方は違ってくると思いますが、一般的にはこんな感じのメリットデメリットが多いです。

■ 我が家がリビング階段を採用しなかった理由

LDK


我が家がリビング階段を希望していた理由の中で、一番大きかったのは「将来子どもができたら、リビングを通らないと自分の部屋に行けないように」というベタな理由からでした。

よく見かけるじゃないですか、リビングを通って親とコミュニケーションを取れるお家の方が良い子に育つとか、グレないとか。

確かに帰宅後、自分の部屋に直行して家族の会話が少なくなるということも心配ですが、それってもう家庭の問題というか、”リビング階段があるから!ないから!”っていう問題ではないと思うわけです。

だって、昔はリビング階段とか主流じゃなかったわけですが……じゃあ独立階段のお家の子どもは全員グレていたのか?って、そんなわけないですし。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.