くらし情報『一戸建てあるある!バカにならない「オプション費用」【後悔しない家づくり】』

2018年7月23日 11:50

一戸建てあるある!バカにならない「オプション費用」【後悔しない家づくり】

注文住宅でよくあるのが、オプション金額の減額。予算を超えてしまった分の費用をどこで削るのか精査する作業です。

当初、我が家は200万円ほど予算オーバーな状態だったので、泣く泣く削ったオプションも多々あります……。

今回は、どんなオプションにどれくらいの金額がかかるのか、我が家の場合を例に挙げながらご紹介したいと思います!

■ 1. 小上がり(ステップ)&収納仕様

小上がり(ステップ)&収納仕様


おしゃれな一戸建てでよく見る、一段上げるための小上がりの仕様です。

一段上げるスペースを有効活用して引き出し収納になっているので、さらに金額は高くなっていたと思います。

オプション金額はこの部分だけで45万円!

予算はカツカツで、目指せローコスト一戸建て!な我が家には、ここだけで45万円は辛すぎます。

結果的に、このオプションは泣く泣く削ることに。

■ 2. 可動棚の取り付け

可動棚の取り付け


収納部分に必要な可動棚の取り付け。

工務店にお願いすると、一か所5段程度の可動棚のオプション金額は約3万円!

家づくり中は金銭感覚が麻痺しがちですが、3万円とはいえチリも積もればそれなりの金額になります。

結果、我が家はこの一か所3万円のオプション費用を削って、必要に応じてDIYで棚を取り付けることにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.