くらし情報『防災リュックより先に!熊本地震経験者が教える見直してほしいポイント7つ』

2018年6月24日 21:30

防災リュックより先に!熊本地震経験者が教える見直してほしいポイント7つ

大きな地震の後は、防災意識が高まります。

でも、「とりあえず防災リュック!」と思っていませんか?

もちろん、防災リュックはあったほうがいいですが、まず第一は命を守ること!

防災リュックより先に!熊本地震経験者が教える見直してほしいポイント7つ


私は2年前に熊本地震を経験しました。家が命を脅かす場所になるという危険性も知りました。まず見直すべきは防災リュックより家の中!命に直結しますからね。

家の中で、とりあえずここを見直してほしいと思うポイントをご紹介します。

■ 1.背の高い家具
背の高い家具

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

家の中で一番危険なのがこれ!大きな家具が倒れたら大人でもひとたまりもありません。

耐震グッズをつけることが前提ですが、中には「耐震用の棒が外れて倒れた!」という方も。

これはつける位置やサイズが間違っている可能性があります。時間が経つと緩んでくることもあるので、今一度ご確認ください。

海外のインテリアで天井まであるような棚を見かけますが、あれは地震のない地域のもの!日本に住んでいる限りは、オシャレさより安全性を取るべきだと思います。

■ 2.詰め込みすぎの棚

詰め込みすぎの棚


小さな棚であっても詰め込みすぎは禁物です。

特に注意すべきは食器棚と本棚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.