くらし情報『衣替え前の丁寧な「しまい洗い」で衣類が長持ち。節約効果も大!』

2018年9月17日 21:30

衣替え前の丁寧な「しまい洗い」で衣類が長持ち。節約効果も大!

干すときは、脇やアンダーバスト部分をはさんで陰干しします。
夏用帽子
帽子

Wako Megumi / PIXTA(ピクスタ)

頭は汗をかきやすい場所です。

帽子の内側は、汗汚れが付いているため、シーズンが終わったら必ず洗濯しましょう。(※洗う前に「洗濯表示」で家庭で洗濯できるか要確認。)

また、大きなつばの帽子だと、つばが顔に触れてファンデーションが付いていることもあります。

洗剤は型くずれ防止効果のあるおしゃれ着用洗剤を使います。
洗濯ネット

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

やさしく押し洗いで手洗いするか、ネットを使用して「おしゃれ着コース」などやさしい水流のコースで洗ってください。

帽子は形が命。

型崩れしないようにするには、「洗濯ネット」を帽子に詰めて形を整え、ペットボトルなどに立てて乾かします。

干す場所は、風通しの良いところで陰干しを。

なお、ニット帽の場合は平干しをしてください。
晴雨兼用日傘
日傘

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

PU加工の日傘は洗えませんが、それ以外の日傘には水洗いができるものもあります。

雨や風にさらされた傘には、チリやホコリが付着しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.