くらし情報『「DIY」「セルフリノベ」で陥りがちな失敗例6つ』

2018年10月25日 17:50

「DIY」「セルフリノベ」で陥りがちな失敗例6つ

最近人気を集めているDIYやセルフリノベーションですが、自分の力量を考慮したり、計画的に行わないと結局は失敗に終わってしまうこともあるようです。

今回は「実際にチャレンジしてみたからこそわかった失敗例」をご紹介してみたいと思います。

この6つの例が、これからDIYやリノベーションを自分でやってみようと思っている人の参考になればうれしいです。

■ 1.棚の高さが身長と合わなかった

「トイレットペーパーやを置くための棚を増設したのですが、位置が高すぎて使い勝手が悪かった」(30歳/専業主婦)
棚が高い!

Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

壁や便器などとの高さのバランスばかりに気を取られてしまったために失敗してしまったとのこと。

せっかく作った棚ですが、自分の身長との兼ね合いがとれず、結局あまり使えていないそうです。

■ 2.便座のサイズが違った

「機能性を重視したばかりに、サイズが大きくなりすぎてしまった」(32歳/パート)
多機能便座

maruco / PIXTA(ピクスタ)

多機能便座を選ぶと、どうしても便座部分が大きくなってしまうことがあります。

それにより元の部分とのバランスが悪くなって、前よりも使いにくくなることがあるため、変える前にはしっかりとサイズを確認する必要があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.