くらし情報『ハウスメーカーVS工務店。我が家が選んだのは…?【27歳、一軒家を買う】』

2019年3月5日 21:30

ハウスメーカーVS工務店。我が家が選んだのは…?【27歳、一軒家を買う】

■ ハウスメーカーのメリット・デメリット
建築中

HAKU / PIXTA(ピクスタ)
  • 全国に支店があり対応エリアが広い
  • 経営が安定していて安心感がある
  • 規格化されたプランがあり工期が短め
  • 品質が一定で保証期間も長い
  • 住宅展示場等で見学してから決められる
  • 工務店と比較して坪単価は高くなりがち
ハウスメーカーの1番の魅力は、企業としての規模が大きいだけにサービスの幅が広いこと。

どの地域にいても同じようにサービスを受けることができるのは大きな安心感があります。

ただ、規模が大きいことで人件費や広告費は私たちが想像できないほどかかっています。

1軒あたりの利益率を上げる必要があり、工務店と比較して坪単価は高くなりやすいと感じました。
一概には言えませんが坪単価はハウスメーカーで70万円前後(我が家もこのくらい)、地元の工務店だと40万円くらい〜が一般的。

値段だけで比較するとハウスメーカーは高い印象です。

■ 工務店のメリット・デメリット
工務店イメージ

Flatpit / PIXTA(ピクスタ)
  • 顧客ごとに一から設計をしてくれる
  • ハウスメーカーと比較して坪単価は低め
  • 地域密着型ですぐ近くに窓口がある
  • 工務店によって品質にばらつきが出やすい
  • 倒産や廃業の可能性がハウスメーカーと比較すると高い
先ほども触れましたが、地元の工務店には「~シリーズ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.