くらし情報『取扱説明書の収納は「カテゴリー分け」NG!「ナンバリング」がいい理由』

2019年4月12日 17:50

取扱説明書の収納は「カテゴリー分け」NG!「ナンバリング」がいい理由

新生活スタートや、消費税アップに向けて、家電の購入をお考えの方も多いのではないでしょうか。

物の出入りに伴ってついてくるのが、「取り扱い説明書」や「保証書」。

とりあえず突っ込んだままカオスになって、もう家にはない家電の取説が溜まっていたり、必要な保証書が見つからなくなったりしていませんか?

使用頻度があまり高くないので後回しにしがちですが、家の収納の中でも案外ストレス値高めな場所ではないでしょうか。

我が家もこれまで試行錯誤、紆余曲折してきましたが、この仕組みに整えてからというもの、乱れ知らずでとてもスマートに管理できるようになりましたので、今回はその仕組みについてご紹介しますね。

■ 苦しめていたのは「カテゴリー分け」のやり方だった
取説

nara / PIXTA(ピクスタ)

以前は、「生活家電」「キッチン家電」「家具」「こども」・・・・・・といった感じでカテゴリーごとにファイルボックスに収めていました。

必要な取扱説明書を出す時には、そのファイルボックスだけを探せばいいのですから、簡単なはずでした。

ところが、うまくいかない。

だんだんと混在するようになり、探す時にはわけがわからない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.