くらし情報『住宅ローン。これだけは知っておきたい10のキーワード・1【固定金利と変動金利】』

2019年4月12日 21:30

住宅ローン。これだけは知っておきたい10のキーワード・1【固定金利と変動金利】

住宅を購入するときは、住宅ローンを利用する人が大半でしょう。

でも正直よくわからない、難しそう、と思い込んでいる方も多いかもしれません。

そこで、住宅ローンについて「これだけは知っておきたい」キーワードを10回に分けてご紹介していきます。

1回めのキーワードは【固定金利と変動金利】です。

ローンには必ず金利が発生します。

一番金利が低く設定されている変動金利は、超低金利時代の今、多くの人が選択していますが、今後市場金利が上がれば、同じ時期に固定金利を選択した人よりも高い金利で返済しなくてはならないリスクがあります。

まずは金利タイプの特徴を知り、賢く金利タイプを選択しましょう。

■ 1.変動金利に向いている人は?
住宅ローン

hilite / PIXTA(ピクスタ)

変動金利は返済途中に定期的に金利が見直されるタイプのローンのことです。

金利タイプの中では金利が一番低く設定されています。金利が上がれば当然返済額も増えます。
1-1見直しは5年ごと。上限は125%
スケジュール

hide / PIXTA(ピクスタ)

変動金利の場合、利率の見直しは半年ごととなります。

ただし、半年ごとの金利見直しの度に返済額が変わるわけではなく、返済額の変更は5年ごとに行われるのが一般的です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.